古を感じ揺らぎの構造を知る

12テンセグリティワークショップ

日本の木造建築は時代を経 て変遷し、多くの建築が創られ てきました。私たちの身近にあ る神社・仏閣は芸術的な建築 の一つです。その建築の中に身 を置き、時と空間を感じればそ の建築構造に驚き、関心が広が るでしょう。案内人・大橋史人 は、建築の構造方法の一つ「テ ンセグリティー構造」に着目。 日常に飾って楽しめる構造物 体をインテリアに変換し、楽し く解りやすく手ほどきします。 ワークショップのお供には瀬 戸谷のゆるびく村で、自然と人 を大切に食をおもてなしする お店、「aima」のお菓子とお 茶をご堪能ください。

案内人

大橋史人、aima中野純誉・田邉美沙子
建築家 / 心地よいと感じられる場をつくりだす ことを目指し、日々創作してます。

注意事項

小学5年生より参加可能。

集合場所

了善寺 天王町1-4-1

【最寄りバス停】中部国道線「白子」徒歩2分
【駐車場】有

大きな地図で見る

申し込み・問い合わせ先

みちゆかしWebサイトまたは、SACLABO Tel.070-5332-3955

注意事項

開催日程

テンセグリティワークショップ

実施日時
2017/12/3(日)13:30~15:30
予約開始
2017/10/27
予約終了
2017/11/26
料金
2,500円
定員
4/20
最少催行
4

このプログラムのネット予約は終了いたしました。