香る色彩に込められた想い

14創作洋菓子と繋がる文化

岡部には昔から伝わる「花餅」 という和菓子があり、これは7 月の立石神社祭典と9月の若 宮八幡宮祭典のみに販売され る限定のお菓子です。花餅は、 緑と紅色が使用され、花が咲い たようなお菓子。紅は魔除け で、緑は生命力を象徴してお り、花餅を食べると家内安全、 無病息災などのご利益がある と言われている〝おめでたいお 餅〞です。今回「花餅」をアイシ ングクッキーで再現し、色付け をして楽しむ事が出来ます。ま た、岡部の初亀醸造の酒粕を 使った香り豊かなお菓子「ディ ゾン」のデコレーションも体験 できます。歴史あるお菓子の色の意味 を知り、観て、香って、食し現代 にアレンジされたお菓子を眺め嗜みましょう。

案内人

パティスリージュードゥミュゲ 中西 利幸
お菓子を作って20年、自分の美味しいと 思うものをお客様と共有出来ることが喜び になっています。

注意事項

持ち物:エプロン、筆記用具

集合場所

大旅籠柏屋 岡部町岡部817

【最寄りバス停】中部国道線「岡部北口」徒歩1分
【駐車場】有

大きな地図で見る

申し込み・問い合わせ先

みちゆかしWebサイトまたは、SACLABO Tel.070-5332-3955

注意事項

開催日程

創作洋菓子と繋がる文化

実施日時
2017/11/14(火)10:00~12:00
予約開始
2017/10/27
予約終了
2017/11/7
料金
2,000円
定員
10/12
最少催行
5

このプログラムのネット予約は終了いたしました。