06戦国武将!岡部氏の功績を辿る

今川の重臣として活躍し、桶狭間の戦いによって今川家が衰退した後は武田、徳川と有名武将に仕えた「岡部氏」。
岡部氏は、鎌倉時代に駿河国志太郡岡部郷で岡部泰綱が地頭となってより30代まで続き、江戸時代以降は岸和田藩主となりました。

郷土ゆかりの武将岡部氏の足跡を巡ってみませんか?

室町時代の初期に牛伏山山頂に築いた朝日山城の跡や、狼神話がある若宮八幡宮、岡部氏の墓がある万松院などを、岡部町観光ボランティアの会会員池谷さんによるわかりやすい解説つきバス&ウォークで辿ります。

《行程》

大旅籠柏屋

伝岡部氏館跡

岡部氏一族の墓・万福寺廃寺跡

朝日山城跡

若宮八幡宮

万松院

大旅籠柏屋

※状況によって行程の変更有

案内人

岡部町観光ボランティアの会

郷土史研究家。歴史講座、史跡めぐり、古文書の解説などの活動をしています。

注意事項

【最寄りバス停】中部国道線「岡部宿柏屋前」徒歩1分

【駐車場】有(50台)

【備考】雨天の場合は内容を変更して開催します。

集合場所

大旅籠柏屋(岡部町岡部817)

大きな地図で見る

申し込み・問い合わせ先

みちゆかしWebサイト

または、

岡部総合案内所 Tel.054-667-6060 (9:00~17:00)

注意事項

開催日程

戦国武将!岡部氏の功績を辿る

実施日時
2018/10/2(火)9:00~12:00
予約開始
2018/9/1
予約終了
2018/9/11
料金
500円
定員
18/20
最少催行
10

このプログラムのネット予約は終了いたしました。