雅楽、現代舞踏、プロジェクションマッピング

14夜会/ 時を舞う

立体物の表面などに映像を投影する「プロジェクションマッピング」、1200年を超える歴史を持つ、世界最古のオーケストラと呼ばれる宮廷音楽「雅楽」、枠にとらわれずに自由に表現をする「コンテンポラリーダンス」。

この3者が、了善寺の空間にこの日限りの異空間を創り出します。

雅楽の音色は歴史の時空に響き渡り、光の絵画は空間を包み込み、踊り手はその中を大きな流れの源泉となり静
かに動き始める。この機会にぜひ体験されてみてはいかがでしょうか。

案内人

コンテンポラリーダンス:増田真也
雅楽:了善寺+雅楽団
映像演出:HAL(ハル)

注意事項

【最寄りバス停】中部国道線「白子」徒歩2分
【駐車場】有
【備考】雨天決行 写真撮影・ビデオ録画・音声録音は原則として禁止させていただきます。

※本堂内公演では映像演出をお楽しみください。

集合場所

了善寺(天王町1-4-1)

大きな地図で見る

申し込み・問い合わせ先

みちゆかしWebサイト

または、

SACLABO(070-5332-3955/9:00-17:00)

注意事項

開催日程

夜会/ 時を舞う

実施日時
2018/10/12(金)17:30~19:00
予約開始
2018/9/1
予約終了
2018/10/6
料金
2,500円
定員
20/30
最少催行
15

ネット予約は会員登録後、ログインする必要があります。