丸子城編

07戦国山城入門III

応永年間(1394~1428年)に、今川氏の家臣の1人であった斎藤安元により築城された丸子城。今川氏の拠点である駿河府中の西の入り口を守る城として使われました。

その後、武田氏が駿河に侵攻すると、城域を南側に拡張。増築や改修が行われ、田中城とともに駿河西部の攻略の拠点となった重要な場所です。

現在は、堀切や曲輪、土塁などの遺構がしっかり残されており、戦国時代の城郭の巧みな仕掛けを間近で楽しむことができます。

山城初心者様も大歓迎! 周辺の古刹と併せて貴重なスポットをガイド付きでご案内します。

案内人

NPO法人静岡市観光ボランティアガイド「駿府ウエイブ」

あたたかなおもてなしの心で、静岡市の歴史、文化、自然等のガイド活動を行っています。

注意事項

歩きやすい服装、運動靴/水筒

雨天中止

集合場所

駿府匠宿/静岡市駿河区丸子3240-1

あり(有料)/中部国道線「吐月峰駿府匠宿入口」下車徒歩5分

 

大きな地図で見る

注意事項

開催日程

戦国山城入門III

実施日時
2019/10/27(日)9:00~12:00
予約開始
2019/9/5
予約終了
2019/10/25
料金
1,000円(保険料、拝観料含む)
定員
20/20
最少催行
10

予約は満員です。