朝比奈城と上の山城編

08戦国山城入門IV

朝比奈城は、東海道岡部宿から6㎞ほど北にある中世の山城です。築城した朝比奈氏は岡部氏とともに今川氏、武田氏、徳川氏に仕えた戦国武将で、特に今川氏の時代には重臣として活躍しました。

戦国時代の山城の構造を、古城研究会のメンバーがわかりやすく解説しながらご案内します。

また、朝比奈城から1kmほど北に近年発見された上の山城跡や、武田軍の侵攻により駿府を追われた今川氏真の敗走ルート、平家の落人の伝説が残る笹川集落など、魅力たっぷりの山間の秘境を辿ります。

 

画:川元太郎(藤枝市郷土博物館写真提供)

案内人

静岡古城研究会

県内を中心に城郭遺構の調査・見学・探索をしています。

注意事項

山道を含め6km程度歩きます/歩きやすい服装(長袖・名がズボン)、トレッキングシューズ、帽子/弁当、水筒持参

雨天中止

集合場所

道の駅 玉露の里/藤枝市岡部町新舟1214-3

駐車場あり(朝比奈第一小学校)/藤枝市自主運行バス朝比奈線「玉露の里」下車徒歩1分

大きな地図で見る

申し込み・問い合わせ先

WEBサイト

又は

070-5332-3955(SACLABO)

注意事項

開催日程

戦国山城入門IV

実施日時
2019/11/3(日)9:00~15:00
予約開始
2019/9/5
予約終了
2019/10/28
料金
800円(保険料、資料代含む)
定員
20/20
最少催行
10

予約は満員です。