65新茶の香り満ちる産地訪問 41年続く 無農薬茶の歴史と新茶のテイスティング

1976年から始めた無農薬有機栽培のお茶作り。無農薬有機栽培とは、農薬や化学肥料を使わないだけでなく、自然界の生態系と人との共存を大切にすること。藤枝市北部の山間地の豊かな自然と41年かけて作られた肥沃な土壌によって、茶樹は力強く根を張り、良質な茶生産につながります。茶畑を訪れ、歴史に耳を傾け、新茶を味わってみませんか?

13時に集合の後、山の上の茶畑へ移動。無農薬の茶園を実際に見ていただき、無農薬栽培の歴史とそれを可能にする豊かな自然環境についてお話しします。

その後、今年の新茶のテイスティングへ。お茶の淹れ方のミニ講座もあります。

藤枝の山間地ならではのお茶があります。その歴史と味わいを体験しにおいでください。

案内人

人と農・自然をつなぐ会
百姓 杵塚 歩
無農薬でお茶作りをベースに米、大豆、みかん、小麦、鶏、味噌など多品目を生産。

注意事項

荒天中止/服装:帽子、歩きやすい服装

集合場所

やまびこスペース 滝沢1417
/駐車場あり(20台)/藤枝駅ゆらく線「中山」徒歩20分

大きな地図で見る

申し込み・問い合わせ先

藤枝おんぱく公式ウェブサイト または
☎ 090-8188-0808(杵塚歩)

開催日程

第1回 新茶の香り満ちる産地訪問 41年続く 無農薬茶の歴史と新茶のテイスティング

実施日時
2017/6/4(日)13:00~16:00
予約開始
2017/4/7
予約終了
2017/6/1
料金
大人1,000円 子ども無料
定員
10/30
備考
定員30名(仮)

このプログラムのネット予約は終了いたしました。