31「藤枝の鉄道遺産巡り」SL・軽便・新幹線 地域の鉄道遺産を見ちゃお! 知っちゃお!

地域の鉄道遺産を、小学生にもわかりやすい案内を交えて専用バスで巡ります。見学地は①東海道新幹線の開発にかかわった第三線跡。②藤枝駅の赤レンガ油庫。③軽便鉄道駿遠線の線路跡ウォーキング。④大井川鉄道のSL整備工場と転車台。新金谷→金谷は大鉄電車、金谷駅→藤枝駅はJRに乗車して「こだま高速度試験」を体感します。硬券乗車券もプレゼント!!

4月29日現在、満員となり、キャンセル待ちでご予約を受け付けています。

なお、藤枝市郷土博物館では6月3日まで「新幹線原点のまち藤枝発、こだま号と軽便ジオラマ展」を開催しています。

5月6日には「電車に乗ったよ」の絵本作家 岡本雄司さんのトークイベントがあります。電車の絵本が出来るまでのお話をお子様と一緒にいかがでしょうか?

さらに、5月20日には「電車の好きな子はかしこくなる」の著者 弘田陽介さんの講演会があります。電車好きのキミ!子鉄のお母さん・お父さん!!必聴です!!!

参加のお申し込みは「藤枝おんぱく 鉄道遺産巡り」同様、藤枝市郷土博物館まで。054-645-1100

 

==5/13記==

本日、無事終了致しました。ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。藤枝及び藤枝周辺の鉄道遺産をご理解いただけましたでしょうか?天気のいい時に、もう一度じっくり巡ってみていただければ幸いです。

新幹線原点のまち藤枝を伝える会では会員を募集中です。新幹線だけでなく地域の鉄道の話題が対象ですので、調査・研究・PRイベントを行ってみたい方がいらっしゃいましたら、taiyo-h@ma.tnc.ne.jp 山内までご連絡ください。

案内人

新幹線原点のまち藤枝を伝える会 山内達仁
昔俺が鉄道少年だったころ、新幹線は0系で、食堂車は8号車だった。わかるかな~。

注意事項

雨天決行/汚れてもいい洋服、雨の日は雨具持参/小学生以下の人は必ず中学生以上の人と参加してください。バスで巡りますが、下車見学地では多少歩きます(軽便跡ウォーキングでは約500m)。

ビデオ鑑賞12:00〜12:14(オプション)
バスツアー12:30〜16:45

集合場所

集合場所:藤枝市郷土博物館 若王子500 駐車場あり
最寄りバス停:中部国道線「蓮華寺池公園入口」徒歩5分

大きな地図で見る

申し込み・問い合わせ先

☎ 054-645-1100(藤枝市郷土博物館)受付4/12~
申込締切:1週間前まで

開催日程

「藤枝の鉄道遺産巡り」SL・軽便・新幹線 地域の鉄道遺産を見ちゃお! 知っちゃお!

実施日時2018/5/13(日)
12:30~16:45
予約開始2018/4/12
予約終了2018/5/6
料金高校生以上1,200円、中学生1,000円、小学生800円、未就学児100円
定員30
最少催行15
予約状況×(30/30)

このプログラムではネット予約ができません。