10月17日(土) 「いろは呼吸書法」

121676305_3247524272037003_8590862109083585383_n
藤枝市の総合運動場をさらに上がっていくと清水寺があります。こちらのお寺で、「いろは呼吸書法」がひらかれました。
 
いろは歌を「い~」「ろ~」「は~」と声を出しながら書いていきます。
まず、講師の塚本源さんからレクチャー。
いろは呼吸書法は、山本光輝さんという方が合気道と書道を融合させてできたものだそうです。字はうまいヘタではないとのこと。字に自信がない人でも安心して参加できます。
いろは歌のお手本は創始者の山本さんが、なんと、紀貫之の書を臨書したものだそうです。
講師の塚本さんの語り口は柔らかく、お話も楽しく、自然と場の空気も和んできます。

121773534_4650604461679718_8912164767437340173_n  121678736_1684269475077575_5197420031264489426_n
 
書く前には手首を柔らかくするストレッチのようなことをしたり、合気道の姿勢からヒントを得た筆の持ち方を教えてもらったりしました(手首を立て、筆をまっすぐにするのがポイント!)
 
122013627_3393456417402610_2309746694768700588_n
 
まず線を引いて筆に慣れていきます。
そして、ゆっくりといろは歌を声を出しながら書いていきます。
「い~」「ろ~」「は~」と最初は一呼吸ずつ。慣れてくると「い~ろ~は~に~」と続けていきます。みなさんで声を合わせてやるので、まるで声明をきいているかようでした。
 
121572958_723034304954142_3495518783841390152_n 121830117_392705321901216_118885941343156064_n
 
参加した方からは、40年ぶりに習字をやったけど、無心になれた。
家だとやらないけど、こういうところで落ち着いてできるのはいい。
今後もやっていきたい。などの感想が出ていました。
声を出しながら書いていたら、心にも変化が起きた…ヨガなどに通じるものがあるのでしょうか。ぜひ体験してみてください。
 
 
次回は11月21日(土)9時から、藤枝市の清水寺で開催されます。
基本、ご自分の書道の道具は必要ですが、有料でレンタルもできます。
詳しくはこちらをご覧ください。