駿河 東海道おんぱく『知』 蒲原宿プログラム

27国登録有形文化財「旧五十嵐邸」で楽しむ 旧暦の「七草粥」のおもてなし

『七草粥』は1月7日。ところがこの時期は寒くて、自然の『七草』はちょっと…。でも、旧暦にすると野原で摘むことができるんですね。野原で『七草』を摘み、かまどで『七草粥』を作ります。国登録有形文化財の旧五十嵐邸で、『七草』の謂れを聞きながら昔の食器、お膳を使って、美味しくて季節感あふれる『七草膳』を楽しみます。

案内人

辻祐子

「旧五十嵐邸」を管理運営するNPO法人『旧五十嵐邸を考える会』の理事長。「五十嵐邸」のことなら何でも知ってる『五十嵐邸三羽烏』のひとり。おおらかでものごとに寛容なところがウリ。

注意事項

雨天対応:野原での七草摘みのみ小雨決行、大雨中止。旧五十嵐邸でのお話・食事は雨天でも実施。

野原で「七草」を摘むので、それにふさわしい服装、靴でおでかけください。

集合場所

旧五十嵐邸

(清水区蒲原3-23-3)

駐車場あり

JR「新蒲原」徒歩7分

大きな地図で見る

申し込み・問い合わせ先

公式Webサイト 又は 旧五十嵐邸を考える会 ☎054ー385ー2023( 9:30~16:00 月曜休館)

注意事項

開催日程

第1回国登録有形文化財「旧五十嵐邸」で楽しむ 旧暦の「七草粥」のおもてなし

実施日時
2017/2/4(土)9:30~13:00
予約開始
2017/1/13
予約終了
2017/2/2
料金
大人3,000円 子ども1,500円( 昼食「七草膳」付き)
定員
1/25
最少催行
15

このプログラムのネット予約は終了いたしました。