駿河 東海道おんぱく『歩』 興津宿プログラム

23『朝鮮通信使』になってみませんか? 「清見寺」歴史講話と町並み散策

江戸時代1607年から計12回に渡って来日したとされる外交使節団「朝鮮通信使」の行列を再現、散策してみませんか? まずは、「興津坐漁荘」にて通信使の衣装に変身して、清見寺まで朝鮮通信使になりきって歩きます。清見寺では、郷土歴史家・渡邊康弘さんから、「朝鮮通信使」の歴史的なお話を伺い、「興津宿寒ざくらまつり」会場も散策して「興津坐漁荘」に戻ります。服を着替えて解散後、記録に残るおもてなし料理の「そば切り」や「三汁十五菜」を試食することができますよ!

 

開催の様子はこちら

案内人

郷土史研究家 渡邊康弘

郷土史研究家・渡邉康弘(早稲田大学院文学研究科卒業、元静岡市役所文化財課勤務)さんは、興津での「朝鮮通信使」研究の第一人者。「清見寺」の宝物にもくわしく、歴史にも精通、分かりやすく楽しくお話してくれます。

注意事項

雨天対応:雨天中止

約1km、30分程度歩きます。

集合場所

興津坐漁荘

(清水区興津清見寺町115)

駐車場あり

JR「興津」徒歩15分

しずてつ三保山の手線「清見寺」徒歩3分

大きな地図で見る

申し込み・問い合わせ先

公式Webサイト 又は AYUドリーム ☎054ー369ー1154( 月曜休み)

注意事項

開催日程

第1回『朝鮮通信使』になってみませんか? 「清見寺」歴史講話と町並み散策

実施日時
2017/2/12(日)10:00~12:00
予約開始
2017/1/13
予約終了
2017/2/5
料金
2,500円(衣裳レンタル・クリーニング代、試食代含む)
定員
13/20
最少催行
5

このプログラムのネット予約は終了いたしました。