駿河 東海道おんぱく『技』 由比宿プログラム

36『ジャパン・ブルー』でストール染め 浮世絵で見る深い『藍』

『ジャパン・ブルー』と呼ばれ、古くより日本の人々に親しまれてきた『藍色』。今回は、浮世絵にも使われている日本伝統の色『藍色』を使い、ストールを染めるワークショップを開催します。ワークショップの後は、美術館で学芸員と浮世絵を見ながら、色を学びましょう。日本古来の色と海外から入ってきた色、浮世絵が伝える色の移り変わりの歴史を学芸員とたどります。当日はイベント限定の特別公開作品もありますので、藍染体験と合わせてお楽しみください。

 

開催の様子はこちら

案内人

Art&Craft YUTORI:稲垣有里

染色教室「Art&Craft YUTORI」主宰。女子美術大学工芸科織専攻卒業後、同校元名誉教授の寺村祐子に師事、植物染色を学ぶ。

東海道広重美術館

歌川広重作品を中心に約1,400点収蔵。浮世絵文化の発信をしている。

注意事項

服装:汚れても良い恰好

集合場所

静岡市東海道広重美術館

(清水区由比297-1)

駐車場あり

JR「由比」徒歩25分

大きな地図で見る

申し込み・問い合わせ先

公式Webサイト 又は 静岡市東海道広重美術館 ☎054ー375ー4454

注意事項

開催日程

第1回『ジャパン・ブルー』でストール染め 浮世絵で見る深い『藍』

実施日時
2017/2/26(日)13:00~15:30
予約開始
2017/1/13
予約終了
2017/2/19
料金
5,000円
定員
9/10
最少催行
5

このプログラムのネット予約は終了いたしました。