駿河 東海道おんぱく『技』 蒲原宿プログラム

40蒲原伝統のものづくり 駿河裂織でオリジナルのバック作り

蒲原に伝わる、細く裂いた布と毛糸を使って丁寧に作り上げた『駿河裂織(するがさきおり)』。藍染や草木染で染め上げた織物はやわらかく丈夫な仕上がりで、バッグやストール、名刺入れなど、暮らしによくなじむ逸品です。今回はさまざまな色や柄の布の中から好きなものを選び、織物にチャレンジ! できあがった裂織を使って、世界にひとつしかない自分だけのバッグに仕立てます。伝統の技によるものづくりを通じて、作って楽しい、使って嬉しい裂織の小物を作りましょう!

案内人

朝原朝子

NPO法人駿河裂織倶楽部理事長。全国裂織協会副理事長。スウェ-デン・クロッカ-ゴ-デン社 フレミッシュ織・日本講師。現在、静岡市清水区蒲原にある江戸時代の旅籠跡『お休み処』で、駿河裂織の伝承に努めています。

注意事項

プログラム開催日以外で体験をご希望される場合は、お気軽に「お休み処」までご相談ください。

旧泉屋「お休み処」 TEL:054-385-7111

集合場所

旧和泉屋「お休み処」

(清水区蒲原3-25-3)

駐車場あり

JR「新蒲原」徒歩5分

大きな地図で見る

申し込み・問い合わせ先

公式Webサイト 又は 旧和泉屋「お休み処」 ☎054-385-7111

注意事項

開催日程

第1回蒲原伝統のものづくり 駿河裂織でオリジナルのバック作り

実施日時
2017/2/19(日)10:00~14:00
予約開始
2017/1/13
予約終了
2017/2/12
料金
3,500円
定員
5/5
最少催行
1
備考
プログラム開催日以外で体験をご希望される場合は、お気軽に「お休み処」までご相談ください。

予約は満員です。

第2回蒲原伝統のものづくり 駿河裂織でオリジナルのバック作り

実施日時
2017/2/26(日)10:00~14:00
予約開始
2017/1/13
予約終了
2017/2/19
料金
3,500円
定員
5/5
最少催行
1
備考
プログラム開催日以外で体験をご希望される場合は、お気軽に「お休み処」までご相談ください。

予約は満員です。