駿河 東海道おんぱく『楽』 丸子宿プログラム

42「文福茶釜」のお寺で琵琶体験 お抹茶&丸子のとろろ付き

歴史の趣感じる丸子には、吐月峰柴屋寺という500年続くお寺があります。檀家さんがいる一般的なお寺とは違い、文化を楽しむお寺として室町、江戸、そして現代にまで受け継がれています。吐月峰柴屋寺には『文福茶釜』がまつられており、このプログラムでは茶釜の由来を琵琶で学び、徳川家康公にも愛された庭を楽しみながら、お抹茶と丸子名物のとろろ汁を召し上がっていただきます。さらに琵琶のプチ体験付き! 大人も子供も楽しめるプログラムです。

 

開催の様子はこちら

案内人

村田甲子江(むらたきねえ)

吐月峰柴屋寺主人。文福茶釡や庭の説明など、本来のこのお寺の楽しみ方を伝えてくれます。

松浦鶴雲(まつうらかくうん)

琵琶を楽しんでもらうために日々活動しています。

柴山広行(しばやまひろゆき)

丁子屋14代目。みんなで楽しめる地域をめざし、自らが楽しんでます。

集合場所

吐月峰柴屋寺

(駿河区丸子3316)

駐車場あり

しずてつ中部国道線「吐月峰駿府匠宿入口」徒歩10分

大きな地図で見る

申し込み・問い合わせ先

公式Webサイト 又は 丁子屋 ☎054ー258ー1066

注意事項

開催日程

第1回「文福茶釜」のお寺で琵琶体験 お抹茶&丸子のとろろ付き

実施日時
2017/2/11(土)10:30~13:00
予約開始
2017/1/13
予約終了
2017/2/4
料金
大人2,500円・子供1,500円(小学生) 
定員
28/30
最少催行
5

このプログラムのネット予約は終了いたしました。