37伝統的な駿河裂織で作る 北欧テイストのミニ額

細く裂いた布を横糸にして、織っていく駿河裂織。

今回のプログラムでは、縦12×15㎝のミニ額の中に、

北欧雑貨のような温かみのある額絵を駿河裂織で作ります。

布やフレームなどの材料は、全てご用意いたしますので手ぶらで楽しんでいただけます。

何個かのサンプルの中から絵を選んでいただき、皆さんの手で、あなただけのミニ額を作りましょう。

案内人

朝原智子

NPO法人駿河裂織倶楽部理事長。全国裂織協会副理事。

スウェ-デン・クロッカ-ゴ-デン社 フレミッシュ織・日本講師。

現在、静岡市清水区蒲原にある江戸時代の旅籠跡「お休み処」で駿河裂織の伝承に努めています。

注意事項

当日はハサミをご持参ください。

集合場所

旧和泉屋「お休み処」(清水区蒲原3-25-3

駐車場 あり

 JR「新蒲原」徒歩5

大きな地図で見る

申し込み・問い合わせ先

公式Webサイト又は旧和泉屋「お休み処」(TEL:054-385-7111/月曜定休)

注意事項

開催日程

伝統的な駿河裂織で作る 北欧テイストのミニ額

実施日時
2018/2/4(日)10:00~11:30
予約開始
2017/12/21
予約終了
2018/2/1
料金
2,500円
定員
8/15
最少催行
1
備考
当日はハサミをご持参ください。

このプログラムのネット予約は終了いたしました。