03漆塗の曲物弁当箱(メンパ)を作ってみよう!

静岡の伝統工芸を体験できる体験型施設「駿府匠宿」で、

静岡の郷土工芸品「駿河漆器」の曲物弁当箱(メンパ)を

おんぱく限定で作ることができます。

変り塗を施してある曲物の弁当箱のふたを

砥石や紙やすりを使って研いで、模様を出し、磨いて艶をつける体験です。

ぬくもり溢れるメンパを作れば、いつものお弁当がワンランクアップ、

美味しい時間が過ごせるはずです。

案内人

体験工房 駿府匠宿

今川、徳川時代から受け継がれた静岡市の伝統産業と歴史をテーマにした体験型施設〈駿府匠宿〉で、静岡の郷土工芸品「駿河漆器」をこの機会に是非体験してみてください。

集合場所

体験工房 駿府匠宿(駿河区丸子3240-1

駐車場なし

しずてつ中部国道線「吐月峰駿府匠宿入口」バス停下車 徒歩5分

大きな地図で見る

申し込み・問い合わせ先

体験工房 駿府匠宿(TEL:054-256-1521)

注意事項

開催日程

第1回漆塗の曲物弁当箱(メンパ)を作ってみよう!

実施日時
2018/2/11(日)13:00~15:00
予約開始
2017/12/21
予約終了
2018/2/4
料金
6000円
定員
7/10
最少催行
1

このプログラムではネット予約ができません。

第2回漆塗の曲物弁当箱(メンパ)を作ってみよう!

実施日時
2018/2/12(月)13:00~15:00
予約開始
2017/12/21
予約終了
2018/2/5
料金
6000円
定員
10/10
最少催行
1

このプログラムではネット予約ができません。