静岡浅間神社界隈で明治を訪ねる「ぶら門前」ツアー

静岡の人に馴染みの深い「おせんげんさん」。今回は、そんな「おせんげんさん」こと静岡浅間神社界隈の明治を辿る歴史ツアーに参加してきました。ご説明してくださったのは、「浅間神社商店街歴史部会」あべの古書店の店主さんの鈴木大治さんです。古書店には古くから、浅間神社にゆかりがある方々が寄ってきて、古いお話が集まるのだとか・・・

「ぶら門前」ツアーは、様々なスポットに立ち寄りながら鈴木さんがその場所に纏わるエピソードをお話ししてくれます。

今回はルートの内、一部を掻い摘んでご紹介します。

旅のスタートは、浅間通り商店街振興組合事務所です。ここから浅間通りを南の方へ行き、駿府公園の方へと歩いていきます。

%e2%91%a0

ここから、駿府公園の外堀を通り、、、

 

54

 

静岡カトリック教会さんに立ち寄りました。

6

さらに、徳川慶喜邸跡を訪ね、そこから浅間神社に向かっていきます。

8

浅間神社では、まず皆さんでお清めをした後、

9

浅間神社にいらしゃる7体の神様のお話を聞きながら、お参りをさせて頂きました。

10

旅の締めくくりは、徳川家康公ゆかりの老舗「櫻蕎麦河内庵」にて温かい天ぷらそばを頂きました。たくさん歩いてちょうどよく疲れた体に染み入る、本当においしいお蕎麦でした。

13

 

今回のツアーでは、商店街の人のみぞ知る!というような細かい浅間神社とその周辺の歴史を知ることができました。歴史を知れば知る程、普段ぼーっと歩いていた道もなんだかぐっと思い入れの深い場所になっていく気がして、すごく楽しかったです。

普段の日常の景色に彩を加えてくれる「静岡の歴史」。感じることができて、とてもよかったと感じています。

http://www.sengendori.com/map/map.html