「しずまえ鮮魚」プロの技と一緒にいただこう!!

今回ご紹介するプログラムは、
由比特産の桜エビのかき揚げを誰でもサクッと揚げるコツを
地元の飲食業の「プロ」の皆さんが教えてくださるプログラムです!

ご自宅でかき揚げをすると、どうしてもボテッとして、
桜エビのサクサク感が出なかったりしますよね!

近年、多くのメディアで取り上げられている桜エビを
自宅でもサクサクに揚げられるように私もしっかり教えてもらいたいと思います!

本日は、由比倉沢地区にある「くらさわや」さんをお借りしてのプログラム
kurasawaya_1

高台にあって、窓からはきれいな富士山が!!
と思いましたが、今日は残念ながら雲に隠れてしまっています。
dsc_1557

早速料理を教えてもらいましょう!
今日は、桜エビのかき揚げと桜エビの炊き込みご飯
それに太刀魚のお刺身です!

まず、皆さんは太刀魚のお刺身の切り方を伝授いただきました。
皮を上に向けて切っていったほうが、崩れずきれいに切ることが出来ます
dsc_1553
dsc_1555
dsc_1559

続いて、本日のメイン!桜エビのかき揚げです!
桜エビは身がデリケートなので、混ぜすぎると身がつぶれてしまいます。
桜エビが口の中でサクッとした感触が残るように、優しく混ぜましょう!
dsc_1565
dsc_1571

少しさらっとしている位で大丈夫♪
あまりドロッとしているとサクサク感が出ないようです。
逆に水っぽいとばらけてしまうので、ここは何度も試して感覚をつかむ必要がありそうですね♪

次に挙げていきます。
お玉に平たくもった桜エビを天ぷら鍋のふちにゆっくりと流し込んでいきます
かき集めながら揚げるのでかき揚げ!
散っていく桜エビをかき集めながら薄ーく丸い形を作っていきます。
dsc_1568
dsc_1569

みなさんきれいな桜エビのかき揚げが出来ました♪
dsc_1575

桜エビの炊き込みご飯も炊きあがり完成♪
dsc_1580

自分で作った料理は格別ですよね
dsc_1584

今年の桜エビ漁のシーズンは4月初旬からのようです。
みなさんぜひ由比に足を運んでみてはいかがでしょうか!?