01港で「朝メシ」! セリ見学と焼津ミナミマグロ丼を食す

江戸時代には、相当の規模を誇っていたという焼津の漁業。現在でも大型漁船の入港は年間400隻を数え、年間水揚は14万トン、415億円。その中でもミナミマグロは、昭和20年代後半に漁獲がはじまり、これまで焼津の漁業を支えてきた魚です。今回はセリを見学し、その後の「朝メシ」は焼津ミナミマグロ丼をご賞味いただきます。

 

開催レポートはこちら

案内人

焼津漁業協同組合 市場部業務第二課長 服部誠
魚の事を知り尽くしたエキスパート。

注意事項

荒天中止/洗った長靴を持参の上、暖かい服装でお越し下さい。

集合場所

焼津魚市場解凍売場前城之腰269-11
駐車場あり
JR「焼津駅」徒歩30分※朝7時に魚市場に到着するバスはありません。

大きな地図で見る

申し込み・問い合わせ先

054-628-7112(焼津漁業協同組合)

注意事項

開催日程

第1回 港で「朝メシ」! セリ見学と焼津ミナミマグロ丼を食す

実施日時
2018/1/26(金)7:00~9:00
予約開始
2017/12/23
予約終了
2018/1/24
料金
1,800円
定員
10/10
最少催行
2

このプログラムではネット予約はありません。

第2回 港で「朝メシ」! セリ見学と焼津ミナミマグロ丼を食す

実施日時
2018/2/9(金)7:00~9:00
予約開始
2017/12/23
予約終了
2018/2/2
料金
1,800円
定員
10/10
最少催行
2

このプログラムではネット予約はありません。