42私を空と海に連れてって。映画 空海 上映記念 !の まち歩き

虚空蔵山 仁王山門が崩れてしまいました。これは大変だ!弘法大使 空海に叱られる。
という事で 、空海が815年に創建した虚空蔵山香集寺を目指すまち歩きを急遽企画します。

虚空蔵山は當名山とも呼ばれ、語源は遠目からの目印とされていたことに由来します。目印とは文字どおり目標でした。
此の地は古くは高草山周辺の縄文遺跡に始まり、古墳は片手では足りない程に存在します。日本武尊や空海が何故この場所を目指したのか? この場所に込められた意味とは? 
古代の人々の願いや思いが分かるかも知れないまち歩きです。
その名は 「わたしを 空と海に 連れてって。映画 空海上映記念!虚空蔵山をもう1000年引き継ごう 」 の まち歩きです。

まち歩きでは、焼津駅から奈良平安時代の古道跡を辿りながら、古来より此の地を受け伝えてきた当目地区の特徴的街区を進みます。一旦海に向かったのちに、志太地区の富士山絶景スポットNo.1の呼び声高い場所で軽くはしゃいだ後に虚空蔵山登頂に向かいます。 磐座信仰の御神体でもあり修験道としての山でもある虚空蔵山を登ることは、お清めになると伝えられており、旧正月前のお清め参加しても良いかと思います。しかも、開催日の1月27日は山門から本堂に向かう参道が日没の夕陽と重なる有り難い日なのです。

ガイドは、各地おんぱくでまち歩きを企画してきた、みちくさ探偵こと増田がご案内。
ここ数年は志太全域の縄文時代から現代までを俯瞰しながらの地域未来学に関心があります。

案内人

みちくさ探偵 増田あきら
五感にまつわる設計デザインが生業。1200年続いた虚空蔵山を、もう1000年先へ繋げたい人を募ってます。

注意事項

スニーカー、トレッキングシューズ等の動きやすい服装。徒歩約4km 高低差100M
雨天中止 前日連絡

集合場所

焼津駅 足湯前

大きな地図で見る

申し込み・問い合わせ先

焼津おんぱく公式サイト
事前予約 前日まで。( 当日追加参加OK )

注意事項

開催日程

私を空と海に連れてって。映画 空海 上映記念 !の まち歩き

実施日時
2018/1/27(土)13:00~15:00
予約開始
2018/1/19
予約終了
2018/1/26
料金
500円
定員
14/20

ネット予約の受付は終了いたしました。