おんぱくとは

「 地域 × ○○ 」の“地域体験プログラム”を開催します。

地域資源を活用した“地域体験プログラム”を開催します。

温故知新! “今あるもの”を“新しい視点”で見つめます。

プログラムづくりや体験を通して
地域の気づかなかった魅力、奥深さ、おもしろさに出会い
その豊かさに気づくきっかけづくりをします。

地域のファンをつくります。

旅行や観光で訪れる人はもちろん
地域に住む人の中にも“ファン”を増やしたいと思っています。
自分の住む地域をスキになることこそ
持続可能な地域づくりへの第一歩だと考えます。

主役はあなたです。

プログラムを提供するパートナー
体験する参加者の方々
訪れた人を受け入れるまちの人
開催を支えてくれる方々…
おんぱくの主役は“あなた”です。
みんなで一緒に地域を楽しみましょう!

「藤枝おんぱく」について

「藤枝おんぱく」って何?

“おんぱく”=「温故知新博覧会」の略称です。
「藤枝おんぱく」では、藤枝市全域で体験型プログラムが開催されます。
藤まつりの同じ時期に始まり、春の藤枝を満喫する
とっておきのプログラムがあなたを待っています。

何故「温故知新」なの?

「温故知新」は「古きを温(たず)ねて新しきを知る」という意味ですが
「藤枝おんぱく」では「今ある物を新しい視点で」というスタンスです。
長い歴史をへて現在まで残っている地域資源を
新たな視点・多様な視点で見つめ直し
今まで気付かなかった「魅力」を探し、発信していきます。

藤枝市内全域で開催します。

まちの玄関「藤枝駅周辺」、歴史あふれる「東海道」
藤の花咲く「蓮華寺池公園」、緑豊かな「里山」など
藤枝市内全域を舞台として開催します。

実施団体

運営/ 一般社団法人 SACLABO

「藤枝おんぱく2021 春」SPECIAL THANKS

表紙モデル:村松ゆき
衣裳協力:こころ庵
着付け協力:別府則子(別府則子教室)・
杉山さえ子(和裁工房杉山)
表紙撮影場所:史跡田中城下屋敷
裏表紙撮影場所:nicica(ニシカ)
イラスト:ゆっちょ
ディレクション:SACLABO