プログラムprogram

プログラム番号 16

田んぼ見学とトークを楽しむ!稲作農家× 米屋 コメトークⅧ〜トークテーマ「未来につなぐ」「世代をつなぐしごと」〜 

プログラム番号 16

田んぼ見学とトークを楽しむ!稲作農家× 米屋 コメトークⅧ〜トークテーマ「未来につなぐ」「世代をつなぐしごと」〜 

「日本一の稲オタク」とされる稲作農家・松下明弘と、モットーは「田んぼからお茶碗まで」の米屋・長坂潔暁がお送りするトークライブ。

 

農業だけではなく、あらゆる分野の人が楽しく学べるこのプログラム。

毎回興味深いテーマのものとに多角的に話が展開しますが、

今回は稲作やものづくりなどの仕事を

「未来につなぐ」「継承していく」「世代をつなぐ」ことをテーマにはじめます。

 

既に何代にも続く農家とお米やさんをともに事業継承している2人から、一体どんな話がきけるか、どうぞお楽しみに。

 

当日は松下さんの田んぼ見学からスタートし、土や稲作の現場を肌で感じます。

トークでは参加者も遠慮なく質問をしながら、この場限りのセッションを楽しみましょう!

もちろん、『巨大胚芽米カミアカリ』の試食もご用意しています。

 

ぜひ五感を使って農の現場と、お米に迫る現場の臨場感を味わいに来てくださいね。

 

写真:©ankome nagasaka 提供

%e3%81%be%e3%81%a4%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%95%e3%82%93


松下明弘(まつした  あきひろ)

全国初!酒米「山田錦」の有機無農薬栽培に成功! 1963年生まれ、81年藤枝北高卒業。88090年の2年間青年海外協力隊に参加、 東アフリカのエチオピアで野菜の栽培指導を行う。 帰国後、父親の他界を機に専業農家となり実家の圃場で有機無農薬栽培による米栽培をはじめ現在に至る。 2001年JAS有機認証を取得。 巨大胚芽米カミアカリ(2008年3月6日品種登録)の生みの親でもある。


 


%e3%81%aa%e3%81%8b%e3%82%99%e3%81%95%e3%81%8b%e3%81%95%e3%82%93


長坂潔曉(ながさか  きよあき)

四代目安東米店店主。1963年生まれ、88年武蔵野美術大学卒業。90年家業の安東米店に入店。 97年松下明弘さんとの出会いから「田圃からお茶碗まで」というテーマで米を捉えるようになる。 以降、栽培0販売0炊飯までのすべてを視野に入れた米屋のあり方を模索している。 2004年五ッ星お米マイスターを取得。 2007年巨大胚芽米カミアカリのための勉強会カミアカリドリームの代表を務める。


集合場所

集合場所:松下さんの田んぼ付近/藤枝市青南町4 -1 5 – 6
駐車場:あり
アクセス:駅南循環善左衛門線青葉町まわり「ふれあい広場」徒歩8分

注意事項

雨天決行
お問合せ先:070-5332-3955(藤枝おんぱく事務局)

申し込み・問い合わせ先

藤枝おんぱく公式ウェブサイト

開催日程

田んぼ見学とトークを楽しむ!稲作農家× 米屋 コメトークⅧ

実施日時2022/6/5(日)
15:00~18:00
予約開始2022/4/9
予約終了2022/6/4
料金1,500円(カミアカリ試食付き)
定員20
最少催行20
予約状況(16/20)
備考 雨天決行

ネット予約は会員登録後、ログインする必要があります。