パンフレット

駿河 東海道おんぱく2018

駿河 東海道おんぱく2018はじまります。
江戸時代から続く、東海道を行き交う旅人と宿場町に住む人々との交流。
それは暮らしを育み、歴史や文化を生み、静岡市をより魅力的に彩ってきました。
そんな静岡市で商いを営み住民が、古に思いを馳せ、
駿河の魅力をふんだんに取り入れたさまざまなプログラムを企画しました。
静岡の冬は、1年の中でも最も美しい富士山が見られるハレの季節。
静岡のまちが舞台の駿河東海道おんぱく2018は、
2018年2月3日から3月18日の 44日間、開催します。
静岡ならではの人、物語を
食べる、出会う、まちあるく。
最高の体験があなたを待っています。
静岡の「温故知新」を五感で楽しんでみませんか。