リポート

dsc08758

SPACの俳優・奥野晃士さんとお寺ごとの演者にゲストの3名で、動読劇(朗読+仕草?)を演じました。またそれぞれに個性ある演奏家がそれに厚みをつけ、より雰囲気を盛り上げました。中間の休憩には、日本茶コー...続きを読む

dsc09531

藤枝宿、上伝馬界隈の円妙山大慶寺。先程まで「おんぱく」の人気プログラムの「天下一闘茶会」が開催されていました。 その名残が今だ残っている本堂の右手、「三光堂」が、お茶を「利く」から一転お茶の広告...続きを読む

img_8500

創業82年の歴史を持つ八百屋「本陣」さんが教えてくれる“らっきょう漬”。 人気プログラムで、予約を開始してあっという間に満員になったプログラムでもあります。   開始前...続きを読む

dsc09168

案内人は、魚時会館・専務夫妻。 「匠」は魚時会館・石上社長、志太泉酒造・望月社長、俳優・石上亮(社長の甥)さん。司会は、よく通る(でかい)声の持ち主「亮さん」です。 何故かでなく、なので「...続きを読む

img_8377

  スローカフェもみの木さんで行われた“0歳の赤ちゃんを抱っこして踊ろう 「すろーcafeモミの木」でゆるランチ”は、布一枚でお子さんを抱っこもおんぶもできる「へこおび」を使っ...続きを読む

dsc06877

美しい石仏を巡る旅パートⅡです。美しい石仏の在る処には、やはり美しい地名も残っています。今回のツアーは、宿場町編で岡部宿、藤枝宿を巡りました。 岡部宿の北朝比奈地区へ足を延ばし、其処から徐々に藤...続きを読む

dsc04651

「美しい石仏」、「えっ・・美しい・・?・・素朴ならわかるけど・・・」そんな感覚からの出発です。   ツアーは専用のバスに乗り、初めに最遠方に行き戻りつつ拝観してゆく行程、とパート...続きを読む

dsc06518

「藤枝市で熱気球が大空へ・・・・」随分なかったんだそうです。   藤の瀬会館グランドの早朝5時過ぎは無風、気球はまだシートに横たわってクシャクシャ状態。ゴンドラに据え付けられたバ...続きを読む

店外からの演奏前の調整中の姿

  会場のゆるびく村は、瀬戸川上流域の一ノ瀬地区の手前、北上する県道を右に折れて瀬戸川を渡った処に在りました。通れる?大丈夫かな?と思われるコンクリート橋を通過して、駐車して車から降り...続きを読む

次は、何処に進めば?

誰しも、その怪しげで怖い、或いは愉快でしかも魔法の様な術(じゅつ)が使える「妖怪」の存在を信じていた「あの頃」は有ったことでしょう。 その様な正統派の妖怪は、地元の藤枝地区のみならず全国的にも、...続きを読む